新型機体へのアイデア2006/12/23 09:25

現行機0214の3面図
 忘年会が続き体が重い。
早朝からグランドに出て飛行機を投げる、バイクで有酸素運動などという気分から180度外れた状態でボーッとしている。
 
 正月の投げ初め用に機体を変えてみようか。PPSimのお世話になっている3面図を壁に貼って眺める。
 ここ2年間、そこそこ飛んでくれた機体。ハンドランチの流行からするとかなり小型の部類。スパン268mm。薄翼。中空四角胴。14g。

 このサイズ、構造に落着いたのはもっぱら強度的な理由による。
私は野球投げで手首を強く使う。発進時の対荷重確保。それとこのサイズなら相当な高度から落としても助かる可能性が高い。

 という条件を維持しつつ変えるとなると何が出来るか?
・胴は延長できない
・スパンは延長してみたい
・主翼はもっさりしているので翼弦は削ってもよさそうだ
・主翼面積は同じにしてスパン延長してみようか
・翼弦が減った分尾翼面積を減らしても良いかもしれない

カンジニアリングだが少し続けてみよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「海」と入力してください

コメント:

トラックバック