水栓水漏れ修理2010/01/09 15:10


 家の廻りのDIYもそろそろネタがなくなってきた正月休み、台所の混合水栓が止水位置でも漏るようになったので修理にトライした.
 まず取説を探してメーカーを検索してみると、なんと事業撤退したとのこと.
しかしユーザーの為にスペアパーツ商売をしている店が親切な問合せ掲示板を運営してくれており、交換パーツを入手できた.

 最初の難関はレバーの取り外し.使用12年経過のためネジが固着しており、ねじ穴をなめてつぶしてしまった.「ねじ穴救助隊」を使ってみてもダメ.自転車のチェーンのデグリーサーをスプレーして木槌で叩いてみるがうんとも動かない.結局、マイナスドライバを叩き込んで何とか外せた.
 次が交換するセラミックカートリッジが納まっているケーシングの取り外し.
これは工具がないとお手上げなので交換ユニットと同時に自在スパナを購入した.
 下部の本体が共廻りするのを押さえる必要があるが、家のプライヤでは無理だったのでやむなくレンチを購入.パイプレンチのφ50mm用だと2,000\はするがコブラレンチというニュージーランド製のゴムバンドの自在レンチがあったのでこれを購入して使用.980\.

 目出度くケーシングの取り外しに成功.
 カートリッジを交換装着してグリスを塗ってケーシングを戻してレバーを取付けて元に復旧.
 交換したカートリッジは樹脂部分が割れて分離しており、ここから漏水していたものと推定する.

 目出度く修理が完了.
 費用は交換カートリッジ部品が約5,000\.工具類が約3,000\.
 町の水道屋さんに頼んだらおそらくは、メーカー撤退で新品交換することになり50,000\くらいは出費することになったのではなかろうか?
 良い経験になって工具も残ったので次に備えられる.
 まったくネット社会になったおかげだと思う.個人の時代だ.



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「海」と入力してください

コメント:

トラックバック