いわき予選2007/08/16 09:09

 地震による原発停止の中、電力会社の要請の節電でピリピリしている。東京電力のHPを見ながら、今日も最高需要更新かと思う中、盆休みに入る。
 今年のJC予選は新業務に忙殺される中で「九州は遠いな」という気持ちもあって不参加だった。
 8/5のいわきも終ったかとA本さんのHPを見ると雨で8/12に延期となっていた。急遽、2機を製作して参加。
 風が強く、結果は100秒もいかなかったが久しぶりの競技会でなじみの方々とも会話が出来て有意義だった。
 はっきり言って強風で思うように機体が飛ばないのは面白くない。飛ばされるか落とされるだけ。
 今後の機体作りの方向性を考えさせられた。
 T石さんに機体を頂いた。デザイン、製作共に洗練されて売り物のようだ。「トイザラスで売っています」とジョークを言われていた。
 機体の方針として、スパンの割に水平尾翼は小さく、ピッチングぎみであるが,小さく旋回させることでバランスさせるということだった。帰ってきて翌朝飛ばしてみると全くそのとおりだった。見た目ではラダーもエレベータも触っていない、ティルトもついていない。エルロンを少し触っているとのことだったが判別できないほど。
 さすが!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「海」と入力してください

コメント:

トラックバック