臨時日よけ2008/08/10 15:31

この影の位置は2時半の状態
 暑い夏日が続く中でお盆の連休に突入した。
今年は受験生が二人いるので遠出の計画は無し。家でぼちぼちと過ごすことになる。
 オリンピックとUtubeでも見ることになりそうだがパソコンを置いている部屋は南の角にあり、東南側は大きなひさしのあるテラスをつけてあるので快適なのだが、南西側はひさしがなく、午後になると日差しと照返しで大変暑い。
 南西側は家の正面ではない為に、デザイン上あまり重要視されずにひさしが着けられていないのかなと想像している。おそらく普通は正面が南向きの家が一般的だろうが、我家は東南を向いている分、側面が南に入り込んでいるということなのだろう。

 前置きが長くなったが、要はこの盛夏の時期に昼過ぎにパソコンに向かっていると暑くてたまらない、夏休みの間だけでも何とかしたいということだ。

 ネットで日よけを探してみたが2階の部屋用というのは見当たらないし、庭先におく一階用のものは人気があるのか売り切れが多い。
まあ、シーズンものでしょう。

 アウトドア用のコンパクトタープを車に積んでいるのだがそれを利用出来ないかと思いついた。布地も防水、日よけでそれようだし、ロープも屋外向け、強度も計算されている。6角形のタープを半分におれば窓の形状に合いそうだし、UVカット効果も倍増しそうだ。

 ということでトライしてみた。
長いはしごもないし、2階の窓より上に設置するのは大変。ロープの掛けどころもないので屋根裏に上がって通風孔のわずかな隙間にロープを通したりして何とか完成。

 斜めに窓を覆って、何事?、犯罪捜査?とか見られているようだが自分としては非常に満足。4時半頃までは完全に遮蔽できる位置に設置できた。

 梱包の芸術家、クリスト・ヤバチェフになった気分。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「海」と入力してください

コメント:

トラックバック